アルミ製渡り橋・ギャングウェイ

アルミ製渡り橋・ギャングウェイ

岸壁から桟橋への移動は、ギャングウェイと言う渡り橋によって行います。アルミ製渡り橋は、厳密な物理計算とキャパシティ計算によって、非常に丈夫で、耐久性に優れています。メインフレーム及び手すりは、耐蝕性に優れたマリングレードのアルミ合金で作られています。デッキ材としては、お客様の必要条件によって、木製、FRP製、アルミ製で製作することができます。

当社のアルミ製渡り橋は、500kgの静的荷重に対応し、長さが5.8 m~12 m、幅が1.0 m ~1.5 mの様々な寸法を提供します。溶融亜鉛めっき仕上げの特別な鋼製ギャングウェイを必要する場合も、お客様の要求を満足することができます。

我々は中国におけるアルミ製渡り橋・ギャングウェイの専門メーカーです。主に浮歩道、フィンガー、フロートなどマリーナで必要とされる全ての施設を提供し、仮設柵、ラウンドベールフィーダー、牧場用飼槽、動物運搬用台車及びトレーラーなどいろんな製品も提供しています。

お問合せ
新製品
  • 浮桟橋用フロート当社の浮桟橋用フロートは、リニアポリエチレン(LLDPE )材質の回転成型で製造されており高い引張強さと耐環境応力亀裂性に優れ、フロート内にEPS フォームが充填されて低吸水性を有しているので、亀裂が生じた時も浮力を維持します。また、浮桟橋用フロートは、紫外線や石油製品に対する抵抗力を持ち、高温に耐えるので耐久性に優れています。また、本製品は環境汚染を発生しなく、リサイクルが可能です。
  • マリーナ施設当社はフェンダー、係船柱・ボラード、クリート、メイン桟橋であるウォークウェイ、長フロートコネクター、杭の連結パーツ等マリーナ施設を取扱っております。これらのマリーナ施設は、様々な用途に使用されています。フェンダー(防舷材)はマリーナに停泊するボートやその他の船舶が損傷することを防ぐために設けます。係船柱・ボラードは船舶を係留するためのロープをつなぎ結ぶため、設ける柱です。