マリーナ施設

マリーナ施設

当社はフェンダー、係船柱・ボラード、クリート、メイン桟橋であるウォークウェイ、長フロートコネクター、杭の連結パーツ等マリーナ施設を取扱っております。これらのマリーナ施設は、様々な用途に使用されています。フェンダー(防舷材)はマリーナに停泊するボートやその他の船舶が損傷することを防ぐために設けます。係船柱・ボラードは船舶を係留するためのロープをつなぎ結ぶため、設ける柱です。当社は様々な材質、形状、仕様のボラードを提供することができます。マリーナ施設について、いつでもお問い合わせください。

当社は中国で豊富な経験を持つマリーナ施設の専門メーカーとして、フェンダー、係船柱・ボラード、クリート、メイン桟橋であるウォークウェイ、長フロートコネクター、杭の連結パーツ等マリーナ施設を取扱っております。

お問合せ
新製品
  • マリーナ用浮歩道マリーナ用浮歩道は、ノルウェーの設計技術を組み合わせ、耐久性を考慮して作られています。安全性が高く、耐久性に優れて、荒い海岸や厳しい波浪条件に耐えることができます。また、この製品はEN ISO 1461準拠の溶融亜鉛めっき表面処理を施している ため、耐蝕性に優れています。
    当社のマリーナ用浮歩道は設置が容易、移動に便利です。
  • マリーナ用浮桟橋フィンガーマリーナ用浮桟橋のフィンガーは、安定性に優れて、高い耐荷重性を持っています。フィンガーは補助桟橋として、溶融亜鉛めっきした鋼製のヒンジにより主桟橋にしっかり連結されます。浮桟橋のフィンガーのデッキ材質としては、処理された無垢材、WPC、ステンレス鋼製ねじで固定されたFRPグレーチングまたはHDG鋼製グレーチングが利用可能です。また、PVCプラスチック製のフェンダ(防舷体)、ポリエチレンの回転成型で製造されたフロートがあり...